f764b09c-s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてさて、今回は社用車のお話です。

燃費が良いダイハツミライース。

訪問看護師が訪問に使うクルマなのですが、このクルマには「ある思いやり」が込められています。

分かりますか?

 

くらしケアの社用車には「社名」がプリントされていないのです。

e41865ca-s

 

 

 

 

 

 

 

 

13dc1a41-s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プリントがない理由は、利用者(患者)様の声にお応えした結果。

社名が入ってると「訪問看護が来ています」と、ご近所に知られてしまいますから。

それがなんとなく嫌だとおっしゃる声に応えようと社名をナシにしています。

 

 

 

実は初めて社用車を導入したときは社名が入ってました。

これが証拠写真です。

e738552d-s19878d0c-s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この2台は、はじめて買った訪問車両で、2016年3月に納車されました。

このとき、ちょっとしたハプニングがあって、納車の日取りが看板業者にうまく伝わってなくて。

納車の前日にむりやりお願いして、クルマが置いてある愛知県小牧市のダイハツまで岐阜から出向いて貼ってもらったのです。

 

ただ、完全に先入観といいますか、社用車に社名を入れるのはあたり前だと思っていて・・・。

ご利用者様から「いかにも訪問看護や介護が入ってるように近所に見られたら困る」という声を聞き、すぐにはがしたのでした。


このとき決めました。

うちは社名や事業所名の無いクルマで訪問しようと決めたんですよね。

 

 

その他、クルマ以外にも同じような考え方で取り入れていることがあって。

ご利用者様はお気づきかもしれませんが、くらしケアには制服が無いんです。

制服が無い理由は、別の機会に書きたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

(記:直野武志)