くらしケアのページへようこそ!看護師が統合失調症やうつなど病気や障がいを持つ方のくらし全般を支えます。訪問看護ステーションを中心に、相談支援や居住支援を提供。知識と経験が豊富な看護師、保健師、相談支援専門員が支援。岐阜市、各務原市、羽島市、岐南町、笠松町でサービス提供中です。

代表あいさつ

  • HOME »
  • 代表あいさつ

ごあいさつ

トップ画像

街には様々な人が暮らしています。

ひとりひとりの人生があり暮らしがあります。

そして喜びや悲しみ、夢や希望があります。


私はこの街で、16歳のときに病気で障害者となりました。

それまでのあたり前があたり前ではなくなり、長引く闘病生活で将来を悲観して過ごしていたとき、ある看護師が、私をひとりの人間として真剣に向き合ってくれました。


起きた不幸をなげくより、やれることを見つけて前を向いて歩いていく。

そんな決意ができたのは看護師のおかげでした。

実社会へ出ていく困難は想像以上でしたが、のちに多くの人に支えていただき今日にいたっています。

くらしケアは看護師が中心となって活動しています。

医療職として、人間として、皆さまとご家族に寄りそう存在であり続けます。


たとえ病気や障がいがあってもその人らしく輝いて生きられるように。

そして一度きりの人生を自分らしく自由にデザインできるように。

私たちは皆さまの暮らしを全力でサポートしてまいります。

皆さま方に於かれましては今後ともご指導ご支援賜りますようお願いいたします。

2017年6月
くらしケア代表 直野武志

 

企業理念

 看護の力で地域を変え社会を変える
 
 ミッション
 ・くらしケアは私そのもので、チームの幸福は私が創っていることを理解しています。
 ・ご利用者さまご家族の明日が待ち遠しい暮らしの実現が大切な使命と心得ています。
 ・常に、個人・家族・地域社会の可能性を最大限に発揮できるよう援助します。
 ・多様性を受入れ、お互いに尊敬と尊厳をもって接し、働きやすい環境をつくります。
 ・私の自己実現とチームの繁栄には利益性が不可欠であることを認識しています。

 ゴール
  親亡きあと問題の解消を実現し、社会に必要不可欠な企業になること。

 
 

沿革

2011年11月 空き家の有効利用を目的に住健トラスト株式会社を設立。
所在地:愛知県江南市飛高町泉130 MTGビル103
2012年1月 宅地建物取引業 愛知県知事許可 第22076号
2013年9月 空き家活用モデルが平成25年度 愛知県経営革新計画に認定。
計画テーマ:シニアが活用する定期借家契約と子育て世帯の住み替え支援事業
2014年1月 民間住宅活用型住宅セーフティネット整備推進事業を活用したリノベーションアパート第一号が完成。障害者、高齢者の入居を拒まない住宅として愛知県に登録。
愛知県江南市野白町西千丸126
2014年6月 代表者が障がい児支援NPO法人(岐阜県可児市川合)の経営再建に関わる。
同年11月理事長に就任。
2015年10月 障がい者の生活全般の支援および居住支援を目的に住健トラストからくらしケアへ社名変更。
2016年2月 くらしケア岐阜訪問看護ステーションおよびくらしケア介護障がい相談センターを開所。
2016年10月  くらしケア各務原訪問看護ステーション・岐阜サテライトを開所。
2017年4月 くらしケア介護障がい相談センターが岐阜市障害者支援強化事業の委託先として指定を受ける。
 
 
 

会社案内ダウンロード

くらしケアの会社案内をご覧いただけます。

詳しくはこちら

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 株式会社くらしケア All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.